2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

中小企業診断士 二次試験 解説会 EBA

採点サービスもしているようです。

道中、ドキドキしますね。怒られること確定してるからでしょうか。

会場もピリピリしてますね、やはり。。。

 

事例1から3まで理論だてされており、妥当性が高い回答かと思いました。

 

事例4については、NPV関連でなく、企業価値に簡単なもんだいを作成したことがよく現れていました。再現答案の正解回答率から妥当性の高い予想点数は納得性が高い内容でした。

 

70点答案を目指す回答例はいずれも自分の答案とは程遠く、今年も厳しいことがよくわかる内容でした。

 

しょっくが大きいので、回答はまた今度!