2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

模擬試験終わり

【骨格】ここはこれから!

事例1

事例2

事例3

事例4 

 

【感想】

事例1から4まで共通してることは、骨格が軟弱すぎることでした。

事例1は、理論の暗記。

事例2は、○○に向かって○○を活かして○○する。この骨格を回答用紙に書いてしまおう。編集の時に必ず無視するから。

事例3は、生産性改善の骨格を固める。

事例4は、ノート作り直し。間違いポイントの洗い直しから始める。遅すぎるが。。

 

【目標】

次こそ!70点。