2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

中小企業診断士 目指した理由

中小企業診断士になりたいと思った理由を思い出していました。

 

受けたかたに尋ねると、ステップアップが多かったように思います。次は、同僚に目指す方が居たからでしたね、私の回りは。

 

私は当時学術部におり、会社内のマーケティングが現場の所長経験者が多く、マーケティングの基礎をせずに飛び越えてくることに違和感を感じていました。

 

そんな奴らに勝つために武器の一つとして考えて取り組み始めたのです。

 

その後、資格の勉強を始める中で1年、2年と受からないので、サンクコストが増えて、結果4年目になりました。。。

 

この資格は不思議で、とにかく勉強するので、勉強の場所を探して、自習室に行って、知り合いが増えました。

 

兼業を考えたり、勉強方法を変えたり、転職を考えたり、お金の価値に疑問を感じたりしてました。

 

形になったのは、転職でした。

色々考え、話した結果。

楽しいことをする事が一番の良いと思ったからです。

 

合格すると思いますが、不合格になった場合は1年受けないかもです。

ほかにやりたいことが見つかったので、そちらに本気で取り組もうかと考えてます。