2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

中小企業診断士二次対策

厳しすぎる。

まさかの10点。いわゆる玉突き事故で、全部間違いという恐ろしい事態。

 

注意点

事例1

 

内部資源の多重利用なのか、選択と集中なのか、外部資源の活用なのか、取り込みなのか。この視点は必ずチェック!