2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 終了】

中小企業診断士 二次試験受けた方へ

 

一年間何をしていたんだろうと思うほどの衝撃的な試験でした。びっくりして、腰痛ですよ。

 

何がセオリーなのか分からないわー、事例1

〇〇戦略や〇〇マーケティングなど言葉が一切でないじゃないか、事例2。

一問目と二問目の切り分けが出来ないよ、事例3。

最後の問題は知識問題なの?、事例4

 

この試験、合格する人はマジで尊敬します。

 

おそらく。私は、不合格でしょう。

 

というか、不合格です。

今の時点でも、試験の出題や作成意図がつかめてないのですから。

 

ただ。一次試験と二次試験が連動してるのはよく分かりました。

 

事例1は持ち株会社でした。

事例2は既存客のインターナルマーケっぽい。

事例3はCADの導入した会社。

事例4は設問4が連結BS。

 

なので、一次試験からの二次試験のストレート合格は試験員の意図なのだと確信しました。

 

そこだけでも。良い収穫です。

来年もこのようなセオリーを活かして、

知識準備進めて行こうと思います!!

 

最後に、みなさん!!

一年間、お疲れ様でした。

そして、読んでいただいた方に感謝。