2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 事例3】

残り3日!!

 

問題文

新商品の設計開発が滞っている。どのように改善すべきか?

 

本文

c社はIT化を促進し、CAEを導入している。

開発が滞る理由を作業者にきくと、後工程に原因があるようだ。

 

回答

C者は、CAD導入により、下流工程の問題を上流工程で防止し、短い設計納期を実現するためにフロントローディングを取り入れる。