2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 事例4】

残り5日。。

いまさら、経営分析って。

 

今だからこそ、経営分析しましょう。

 

予想指標は、課題3つで以下です。

 

売上高販売管理費用比率

もしかしたら、【インタレストカバレシオ】。

有形固定資産回転率

負債比率

 

予想問題は、D社の今年の指標と想定される来年の指標の比較より、先ほどの指標をもとに、最も重要な課題を述べよ。

 

x社の値下げで売上高が減少し、

人材の育成により人件費が嵩むため、

収益性の改善が課題となる。