2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 事例二】

セオリー、策問、回答を書いてきます。

 

策問によって、策問者の気持ちになってみようと思います。

 

問題文

B社が行ったインターナルマーケティングについて100字で回答せよ。

 

本文根拠

B社の社長は従業員に権限移譲することで、従業員の満足度を向上させた。

B社は、全国営業大会などを行い、毎年一名表彰しており、毎年従業員はこの為に試行錯誤し、大会に臨んでいる。また、表彰制度も導入している。

 

回答

B社は、全国大会などを行い、毎年一名表彰し、従業員の能力向上させ、従業員に権限移譲や資格制度の推奨により、従業員の満足度を向上させた。74文字

 

インターナルマーケティングは、内部社員のまんぞくどの向上をさせることでした。