2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

中小企業診断士 評価について

二次試験の評価は難しい。

回答がアップされないため、どこが合格に必要だったのかが分からないから。

 

この点で一番妥当性が高いのはEBA だろう。

統計学的に個々が!!っと唸らされる。

 

http://www.ebatokyo.com/

 

ぜひ見て下さいな。

中小企業診断士 株

Cisの株本を読んでみた。

思ったのは1つ。

 

お金の価値は下がっている。お金の代わりは信用である。

 

これは中小企業診断士の勉強にも通じている。この資格は取れなかったが、ここでの苦労が分かち合える仲間が大事。そして、それが無条件に応援したくなる繋がりを生む。

 

これらが繋がる場所の提供がしたいな。

 

中小企業診断士と関係ない話。

中小企業診断士の資格関連をのせているのですが、たまには余談を。

 

こんな記事が出てます。どう思います?

 

 - 内閣府は13日、景気動向指数のあり方を検証する景気動向指数研究会(座長:吉川洋立正大学教授)を開催し、2012年12月から始まる現在の景気回復が2017年9月時点で、高度成長期に57カ月続いた「いざなぎ景気」を超え戦後2番目の長さとなったと正式に判断した。 12月12日ロイター

 

不思議ですね。

もう不景気になるのは、間違いないですね。

財務状況は日本債務超過、日本中国不動産バブル、イギリス離脱、アメリカと中国の貿易問題とどこも悪い。

 

それを、反映していない日本の株価。その原因はGRIF であり、日本の年金で、株を買っている。まさに自転車操業

 

日本は、それに加えゼロ金利

金利が上がれば、債務返せなくなり、金融不安。。

 

色々書きましたが、ゴールドを買いましょ。

それしかない

 

中小企業診断士養成学校

日本工業大学に行ってみました。

養成学校にはいれる最大定員は15名でした。

 

知らなかったところは以下のとおり。

 

去年の倍率は2倍。理由は告知がないから。去年新設で間に合わなかった。

 

値段は200万。但し、国の補助で50万強補てん、雇用保険を使ったもの。

 

ほとんどは個人申し込み。会社からは出ていない方が多い。思いれ強い方多く、今年度は脱落者なし。

 

日本工業大学は工業高校から派生していて、企業診断研修は製造業中心。

 

卒業と同時に、大学院卒も貰える。だから、めっちゃ大変。。

 

 

今年は倍率は3倍?と言ってましたが、今日の説明会だけで40名弱いたので6倍弱行くのではないかと思いました。

 

選考は、論文と面談のみ。一回ずつ5にん受からせる。選考基準は、中小企業診断士になったらどうなりたいか、それの勉強をこの学校でどうするかがポイント。。

 

当たり前だが、中小企業診断士になった後、活躍の確率が高い方が受かるのだろう。

 

なので、自分がどうなりたいか、会社内外のキャリア、目標、目的、夢などなど整理するのに良い機会になると思いました。

 

メリットは、他の学校に比べ、アクセスがよく、普段の仕事をしながら通えて、相対的に安い。また、学校の特色としてすでに中小企業のクライアントが多い。

デメリットは浅い歴で、先輩の繋がりが薄い?かなと思いました。

中小企業診断士 二次試験結果

まだ結果通知が来てないんですよねー。

明日来るのかなと考えたりしてます。

結果、不合格でした。

 

くよくよしたり、

家族旅行したり、

勉強したり。。

 

まー、色々ありますが、私は養成学校を受けます。

キャンパスにはいっみようかと。

暇な方は、日本工業大学神田キャンパスへ。

五時くらいから中小企業診断士養成学校の説明ですから。

頑張りましょう、最後まで、

中小企業診断士 二次試験結果

申込者数 4,978人
筆記試験の受験者数(A)4,812人
口述試験を受験する資格を得た方の数(B)906人
合格率(B)/(A)18.8%http://www. .com/https://www.j-smeca.jp/ contents/010_c_/010_c_h30_ shiken/H30_2ji_hikki_goukaku. htm

 

合格者の少なさに引きました。

協会は20%は受からせない気ですね。