2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

中小企業診断士 逆イールドカーブ

中小企業診断士として、市場は把握せねばと思い、記載します。

 

結論は、逆イールドカーブにより不況が始まると言われますが、今すぐには起きません。

過去のデータを読みとくと、早くて半年から一年半の間に大不況がやってきます。

 

我々がすべきことは、円からドルに変えることではなく、より安全な金や銀に変えることです。円とドルは元々金に交換できる信用から成り立つため、希少価値の金は持つべきです。

 

本当に不況が来ることを望みません。そして、円貯金、マイホーム、終身雇用、家族と幸せを願います。

 

ただ、中小企業診断士で学んだ経済学から考えても、他の国の数倍ある国の借金および海外資本の撤退のなかでGRIF の株の購入による官製相場は限界だと、思いませんか?

 

一緒に覚悟してこの状況に立ち向かいましょう!!