2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

中小企業診断士 二次試験合格 養成学校

最近は妄想します。

受かった後、どうなるのだろうかと。

予期しない何かが急に起こる。。なんて。

 

独学の方は、コネクションがない場合、残念ながら何も起きないと思います。また企業内診断士も同じです。企業の中でずーっといる人に何も頼めません。

 

中小企業診断士をもつあなたと頼みたい誰かがリーチ出来ないからです。

 

どんだけ財務得意でも、会計士には勝てない。

どんだけ法務得意でも、弁護士や弁理士には勝てない。

どんだけ情報得意でも、システムエンジニアには勝てない。

彼らは相手が必要になってよってきます。

 

中小企業診断士コンサルタントなんだから、人と繋がらないと仕事が生まれないのです。

 

そう考えると、養成学校は悪くないと思います。1年20人と切磋琢磨したら、何か生まれますよね。たぶん。

というか、生まれなかったら意味無いですね。

 

面白そうなので、養成学校一つ受けてみます。

せっかくなので、過程をこちらでアップしますね。