2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 雑感】

周りの方の話をまとめますと、

 

事例一は、一問目と二問目は簡単。三問目はよく分からない。四問目が機能別組織の逆機能によるデメリットを書いた人がおおい。五問目は組織活性化の理論がおおい。

 

事例二は簡単。

 

事例三は一問目生産統制、二問目生産性改善による標準化、三問目はみんなバラバラ、四問目はCADの強みを生かしたサービス。

 

事例四は三問目の回答バラバラ、多分間違ってる。四問目は合併によるデメリットを書く。【私は一次試験から財務レバレッジによるデメリットを書いちゃいましたが。。】

結論、よく分からないから、一問目と二問目次第との回答がおおい。

 

二次試験の速報は関連学校から出てますが、相対評価なので、周りの回答と照らし合わせて考えたいと思います。

 

ので、周りの話を聞きながらまとめたいと思います!!