2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 事例4】

残り7日

策問してみました。

 

問題

D社は株式売買で資金を手に入れる。その時に考えられるリスクとその理由について記載せよ。

 

本文

D社は株式発行してるが、少数として、ほぼ持株会社である。

 

回答

流動性リスクがある。市場取引において受給マッチしないため、売買成立しないので、資金ぐりに失敗する可能性があるから。