2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 二次試験 事例二】

策問

B社の商品をどのような改良すべきか助言せよ。

 

本文

B社の製造するペットボトルは、子供でもかんたんに加工、デザインができる。

最近はInstagramが流行っており、原色カラーや多様な色を使ったデザインが好まれ、SNSで掲載し、口コミが広がることが多いようだ。

B社はペットボトルをx商店に置いている。

回答

B社のペットボトルに多様な色を使ったデザインで加工する。x商店に置いてもらい、チラシに掲載してもらう。

 

難しい