2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【中小企業診断士 一次試験 中小】

纏め!

 

【税制優遇期間まとめ】
エンジェル税制→創業後10年まで
女性、シニア、起業家支援→事業開始7年まで
新事業→創業後5年まで
新創業→創業後2年まで

【各事業計画の遂行条件】
経営革新支援→付加価値率は5年目で15%【年率3%】、経常利益率は5年目で5%【年率1%】
中小企業地域資源活用促進→域外の売上の総売上高は5年目で5%以上【年率1%】
農商工連携事業→総売上高+付加価値率の両方は5年目で5%以上。【年率1%】

【特許料金の減額】
中小企業新事業促進法【経営革新支援、新連携支援】、中小ものずくり高度化法

 

中小企業の過去問から1つだします。

h27問14の2
難易度は中!
出る確率は、80パーセントかな。
小規模基本法で間違いは?
あ、小企業は概ね常時使用する従業員の数が5人以下だ。
い、小規模企業は、中小企業基本法に規定する小規模企業をいう。
う、政府は小規模企業をめぐる情勢の変化を勘案し、おおむね5年ごとに基本計画を変更するものとした。
え、小規模企業の事業活動の活性化を図る観点から、中小企業基本法などの一部を改正し、基本理念と政策の方針を明確化した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【関連する過去問】
なし
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【覚えたい言葉】
●小規模企業持続か補助金
ビジネスプランに基づく経営の推進のため、
商工会と商工会議所が公募し、一緒に、
経営計画を作り、
販路開拓費用を支援する。
買い物弱者対策もする。
マル経融資
日本政策金融公庫が
無担保、無保証、低利の融資をする。
商工会議所と、商工会の指導は6ヶ月!
同一地区で一年以上がんばる。
【商工会ってrockerだけど、one year続ける!とでも覚えようかなー。】
卸と小売が使ってるらしい。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【関係ないけど覚えたい言葉】
なし。
【回答】
え。これは別の法律の内容ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー