2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【1日1問1分 一次試験 経営まとめ】

残り14日
通勤時間で、この過去問と策問は解けますか??
❶経営❷財務❸運営❹経済❺情報❻法務❼中小企業政策の順で紹介しますが、今でのまとめをします。
今日のnew過去問は、経営 でした。
合格の近道は、2つ。
ケアレス防止。
もう1つが、基礎力向上、出る確率50パーセント以上の基礎問題しかピックアップしません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【自己点検マニュアル】
ケアレス防止のため、
間違わないように意識するための
マニュアルです。
●時間管理をする
分からないのは絶対にやらなかったか?
ケアレスミスをしない
比較言葉を正確に書いたか?
文字と文字を赤字でつなげたか?
数字は丁寧に丁寧に欄に運んだか?
検算はしたか?
法務だけは作者の罠のイメージ規定やイメージ法律が出ていることを強く強く強く意識したか?
●最終確認をする
直感は決して疑わなかったか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【❶経営】
難易度は、優しい 。
PBの品揃えがあらひ高級食品店のa社は規模の経済を目指す。進出案の間違いは?
あ、店舗の拡大は現在使用する物流センターのドミナント出展とする。
い、ブランド化はバイイングパワーをもとに展開されないで、地域生産者のパートナーシップに支えられてきたので、店舗拡大後も、これらの生産の成長を支援する役割が期待する。
う、フランチャイズ展開を企画し、企業型VMSの形態だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【回答】
う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
h28問12
機能別組織、事業部制組織、マトリックス組織で正しいのは?
あ、
機能別組織は、部門間で緊密な調整が必要な場合に有効だ。
い、
事業部制組織は、トップマネジメントが業務的意思決定から解放され、戦略的意思決定と管理的意思決定に専念する。
う、
事業部制組織は、複数製品と市場分野をもつ企業が、範囲の経済を実現し、規模の経済は難しくなる。
え、
マトリックス組織は、変化の早い部門間の相互作用が高い時に有効、コンフリクトや曖昧さを許容する組織文化をもたないと効果的に機能しにくい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【回答】

え。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【経営】

出る確率は60パーセント。
職務充実に関与するのは?
あ、未成熟=成熟論
い、達成動機説
う、マズローの五段階説
え、二要因論
お、アルダファERG理論

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【回答】

え。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【❶経営】
難易度は、難しい
出る確率は60パーセント。この領域は?
h28問14
官僚制の逆機能で間違いなのは?
あ、グレシャムの法則
い、形式主義
う、セクシャナリズム
え、目的置換
お、繁文縟礼
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【回答】

あ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
new【❶経営】
難易度は、難しい
出る確率は60パーセント。この領域は?
h28問3
アウトソーシングで正しいのは?
あ、相手企業のコアコンピタンスとなっている技術を自社に吸収し、自社の技術をあげるには、買収より独占的ライセンシングだ。
い、既存事業が衰退期なら、当業界の市場支配力を高めるには、内部成長より、企業買収だ。
う、国内高価格な製品製造販売企業は新たな低価格製品を販売して短期間のうちに軌道に乗せるなら、現地の同業他社買収するより、独自の販売ルートを開拓していく内部成長の方が良い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【回答】

い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
完全に個人の意見です。
【本日のコメントー東京と希望ー】
昨日も今日も東京です。

東京って良いところですね。

電車はバンバン通ってるし、

情報は豊富だし、

美味いものも集まるし、

仕事も多様にある。

 

ここに住むだけで、アドバンテージがあるような気がしてしまいます。

 

これからの時代は、

お金、もの、人の全てにおいて、

情報が重要になるはずです。

 

東京は希望の街ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー