読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【一次試験 運営】


纏めます。

【余力管理】事例3

工数計画において、仕事量と生産能力を算定するために、一般的に作業時間や作業量が用いられる

工数計画において求めた工程別の仕事量と日程計画で計画された納期までに完了する工程別の仕事量とを比較することを並行的に進めていき、生産能力の過不足の状況を把握する

余力がマイナスになった場合は、就業時間の延長、作業の増員、外注の利用、機会と設備の増強などの対策をとる


【販売促進】事例3

会計時に発行するレシートクーポンは、次回来店時の計画購買を促進する狙いがある。

 

共同購入】事例3

共同購入クーポンサイトで商品数、購入条件、販売期間、取引成立量を限定し、高割引率を設定するフラッシュマーケティングを活用して、クーポンを発売すると、初回限定のトライアル利用商品の販売を通じた新規顧客の獲得したり、

ソーシャルメディアでの情報拡散を通じた商品や店舗の宣伝したり、

提供サービス拡散期における稼働率の上昇する。

 

運営は去年から方向性が変わり、難易度が上がりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【概要】
2017年12月中小企業診断士になるためのブログ
超予測力を使った確率論で、【30から40代で最も多忙なサラリーマン】が中小企業診断士の資格をもぎとるぶろぐです。 過去3回落ちており、一次からやり直しですので、来年の12月末には皆さんとともに受かる!!
私の戒めのための実験ブログでもあります。 本ブログの目標は、【中小企業診断士の合格】です。その為のステップは、8月一次試験は81%の確率で合格し、10月二次試験は75%の確率で合格するために、勉強を進めていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ゴールイメージ】
二次試験は取れそうな問題に注力し、極端な話半分捨てて、一次試験で重要なワードを暗記の上、本文のワードと対応させることを出題者にPRメインとした突破を目指します。
なお、一次試験の点数は、56、68、64、64、54、54、68点を合格設定します。二次試験は、56、56、64、64点の合格設定とします。
なお、一次試験で応用が多く、取れない科目は、経済、情報、法務の3つを設定し、その他科目でカバーをします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【内容ー合格確率をあげる方法】
1、サラリーマンがすべき無駄の無い勉強を一緒にしましょう
2、脳を活性化し、能力を最大限にアップしましょう!【運動するジムにあるプロテインのイメージ】
3、目的意識を高めよう。
以上、三つについて、平日一回の発信を続けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【趣味のコメントーコーヒーについてー】
🆕

一杯20g。

豆は1週間で使い切る。

小さなコナは落とす。

 

これでコーヒーが上手くなる!!

 

確かに雑味は無い。ただ、豆のポテンシャル通りというかんじで、めんど〜ならしなくて良いかも。

 

大事なのは、豆を挽いて直ぐに淹れること。

 

参考、コンビニコーヒーは何故高級ホテルより美味いのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー