読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年12月中小企業診断士になるためのブログ

超予測を使った集合知で過去問から2017年のテストを予測します。一次試験からニ次試験の予測も入れていきます。結論、ニ次試験は予測できます。決して、ニ次試験は単独テストではなく、一次試験と繋がって、中小企業診断士の未来像をセオリーとして、出題してます!!

【一次試験 雑感】

2016/12/31から2017/01/01まで過去10年の事例1と2をひと通り解きなおしました。

 

【捨てもんの選択と実行】と【時間配分】が最も重要だと改めて気づきました。

 

注力するべき問は毎年でニつあり、残りは問題文の解答を張り付ける加点対応でa評価だと思いました。

 

理由は、【相対評価の試験対策】だからです。

 

ご存知の通り、毎年1000人合格が最大値のため、そこには入れば本当は40点でも、周りが30点なら、加点して、a評価にせざるを得ないからです。

 

さて、策問者は、どの解答に加点するのでしょうか。

 

それは、策問者に加点を訴える解答です。

 

つまり、【注力するべき問】に、【時間をたっぷりかけ】、【一次試験の知識】をいれて、策問者の意図した方向や【期待に沿った締め】をしている解答です。

 

これは、予備校の回答集を見ても、ふぞろいの何とかの解答を見ても、全てでは無いですが、同様でした。

 

今年こそ、その1000人、総受験者の4パーセントに入りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【概要】
2017年12月中小企業診断士になるためのブログ
超予測力を使った確率論で、【30から40代で最も多忙なサラリーマン】が中小企業診断士の資格をもぎとるぶろぐです。 私も過去3回落ちており、一次からやり直しですので、来年の12月末には皆さんとともに受かる!!私の戒めのための実験ブログでもあります。 本ブログの目標は、【中小企業診断士の合格】です。その為のステップは、8月一次試験は81%の確率で合格し、10月二次試験は75%の確率で合格するために、勉強を進めていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【ゴールイメージ】
二次試験は取れそうな問題に注力し、極端な話半分捨てて、一次試験で重要なワードを暗記の上、本文のワードと対応させることを出題者にPRメインとした突破を目指します。
なお、一次試験の点数は、56、68、64、64、54、54、68点を合格設定します。二次試験は、56、56、64、64点の合格設定とします。
なお、一次試験で応用が多く、取れない科目は、経済、情報、法務の3つを設定し、その他科目でカバーをします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【内容ー合格確率をあげる方法】
1、サラリーマンがすべき無駄の無い勉強を一緒にしましょう
2、脳を活性化し、能力を最大限にアップしましょう!【運動するジムにあるプロテインのイメージ】
3、目的意識を高めよう。
以上、三つについて、平日一回の発信を続けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【趣味のコメントーマイクロットコーヒって何?ー】
時間のない方は、ここは無視して下さい。
最近、昔から探していたコーヒーを見つけました!
大学時代にある講師が一杯のコーヒーをその場で豆を挽いて、淹れてくれました。

そのコーヒーは、ブラックなのに、甘みが残る感じがして、こんな美味いコーヒーがあるのかとビックリしたのを覚えてます。

そのコーヒーの名前はわからなかったのですが、似ているコーヒー【マイクロットコーヒー ブラジル スセッソ】を見つけました。

ちなみに、【マイクロットコーヒーは、スペシャリティコーヒーの中で地区を限定し生産者が厳選した豆を選んでいる】ものです。スペシャリティコーヒーの中のスペシャリティ。

ドラゴンボールに例えると
スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人ですね。

綺麗な形の整った豆でキャラメルのような甘い香り、コーヒーは苦味が少なく、飲み始めと後味が甘い。

残念なのが、マイクロットコーヒーなので常に手に入るものではないことです。

他の豆を探してみます。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
質問は随時回答していけるようしますので、気軽にメールして下さい。
最近、メールがおおいので返せないことも、ご承知ください。
最後に、2017年12月は資格保有者の年に!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー